忍者ブログ

心汰の冒険

2010,3,11...設置

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
「どうせ写しには、すぐに興味が無くなるんだろう。わかってる。」

1.写し・・・ダイレクトに衝撃を受ける

2.身代わり・・・自分は所詮偽者であるというマイナス思考に陥る
3.衣替え・・・いずれ俺も衣替えのように捨てられるのかと思わせる
4.飽きた、などの心変わりを示す言葉・・・いつ飽きられるのだろうと怯える
5.こっちの方が良いよ、こっちの方が好き、などの何かと比べる言葉・・・どうせ俺は…となる
6.やっぱり○○はこれだよね、などの偽と本家を比べるような言葉・・・どうせ俺はry


山姥切国広が喜ぶ言葉

1.やっぱり山姥切国広くんじゃないと駄目・・・頼りにされているのが分かり嬉しい
2.山姥切国広くんの切れ味はどんな名剣名刀にも優るね・・・取って付けたような褒め言葉でも名剣名刀に優るという言葉が嬉しい
3.すごいね、や、強いね、格好良いね、などの分かりやすい褒め言葉。ただし綺麗や可愛いなどの女性に対して使う褒め言葉はあまり嬉しくないらしい。

替えがきかない、君は君だよなどという唯一無二であるという言葉


あまり会わせてはいけない刀男子(※逆にもしかするとめちゃくちゃ相性が良いかも知れない)→蜂須賀虎徹さん

理由→「贋作(コピー)が真作(オリジナル)に勝てるわけがないよ」とかドヤ顔で言いだすから…(何)。だけど、蜂須賀さんは切国くんのことを悪く思っている訳ではない。贋作と写しは全くの別物だという解釈。あとは三日月の爺ちゃんにもコンプレックスが爆発する可能性があるので会わせるな危険かと思われるが此方も爺ちゃんは切国を悪く思っていないが切国の方がひたすら卑屈になっている。

拍手

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

らくがき帳

完成させられるか分からないイラストや、思いつきの鉛筆らくがきを載せています。

GARDEN SQUARE

ニュースがあれば更新されます。
You need to upgrade your Flash Player.

Flash電光掲示板を作成する

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

サイトの歴史

≫サイトの歴史
...PCサイト
Since 2009.10.2
...携帯サイト
Since 2003.12.27
Move 2010.4.17

広告

PR

忍者バリアー

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 心汰の冒険 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]